SSまとめ速報ちゃんねる

SSまとめ速報ちゃんねる

面白いSSを毎日更新します!

雪乃「あなたって、本当に最低の屑だわ!」

f:id:ureshino3406:20161125132507j:image

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 11:32:10 id:O7cT/ZvI0
雪乃「...zzz」

八幡「......」ジー

雪乃「...zzz」

八幡「......」ゴクリ

雪乃「...ん」

八幡「!」ビクッ

雪乃「...何かしら?」

八幡「いや...別に......」

雪乃「......いやらしい」
7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 11:45:41 id:pn6bYebs0
八幡「いや...違う、俺はただ...」

雪乃「ただ、何かしら?」

八幡「寝顔を...って、大体そこで寝てるのが...」

雪乃「......」

八幡「...すみません」

雪乃「あなたって、本当に最低の屑だわ」

雪乃「何か言いたい事は?」

八幡「...何もございません」
8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 11:49:00 id:LOhkrQl40
雪乃「情けない男...弁明の一つもできないの」

八幡「......」

八幡(何で俺が責められるんだよ...)ブツブツ

雪乃「なに?」ギロッ

八幡「いえ...何も」

雪乃「そう。まぁいいわ...少し付き合いなさい」
9: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 11:52:05 id:gLbHIEBr0
八幡「付き合うって何を?」

雪乃「いいから。さっきの罰よ」

八幡「...へいへい」

八幡「どこいくのか知らんが、荷物もちか何かだろ?」

雪乃「まぁ...そんな所ね」

雪乃(ふふ...チョロいわね)
11: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 12:05:41 id:LHb9E4hh0
雪乃「...所であなた、私の寝顔を見て何を考えていたの?」

八幡「...いや、特に......ただ、黙っていたら可愛いなって」

雪乃「!///」カァァ

雪乃「な、何言ってるの!馬鹿にしないでくれる」

八幡「どうした?何慌ててるんだ?」

雪乃「べ、別にあわ、わ、慌ててなんか」

八幡「......」ニヤニヤ

雪乃「...」イラッ
13: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 12:10:22 id:LHb9E4hh0
雪乃「調子に乗らないでくれるかしら、訴えるわよ」

雪乃「それに、何様のつもり?この私に可愛い?あなたごときが随分上から言ってくれるじゃないの」チョットウレシイケド

八幡「......」

雪乃「
14: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 12:13:34 id:LHb9E4hh0
雪乃「調子に乗らないでくれるかしら、訴えるわよ」

雪乃「それに、何様のつもり?この私に私に可愛い?あなたごときが随分上から言ってくれるじゃないの」チョットウレシイケド

八幡「......」

雪乃「聞いてるの?」バン

八幡「...」ビクッ
17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/11 13:42:15 ID:Qz+/iqQJ0
このゆきのんだったらメインヒロイン狙える
18: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 13:47:19 id:k5oDp6ty0
雪乃「あなたは一生這いつくばって生きてればいいのよ。そう、ダンゴムシのように」

八幡「...もういいか?」

雪乃「...コホン。まだ足りないけど、まぁいいわ」

八幡「で、何処に行くんだ?」

雪乃「......たの家」ボソ

八幡「...え?何だって?」
19: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 13:53:51 ID:4VvaTH9j0
雪乃「だから、あなたの家よ!」

八幡「...え?」

雪乃「何?その何処かの難聴主人公みたいな返事は?」

八幡「いや、急にお前が変な事をだな」

雪乃「ムカつくのだけど」

八幡「じゃあ、どうして俺の家に来るんだ?」

雪乃「決まってるじゃない。あなたの家の猫が私に会いたいらしいからよ」

八幡「そんな事聞いてないが...」

雪乃「ふふっ。哀れね...あなた、家でも一人ぼっちなの?」
21: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 13:59:39 ID:9958OZqW0
八幡「ふん、生憎だが、俺は家では人気者なんでね」

雪乃「......そんな事はどうでもいいの。早く行くわよ」スタスタ

八幡「おい!誰もいいなんて言ってないぞ!」

雪乃「......」ギロッ

八幡「...」ビクッ

八幡「...はいはい、分かりましたよ」

雪乃「ふん...最初からそう言いなさい。手間掛けさせないで」
23: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:12:20 id:VCCGLKfO0
~比企谷宅~

八幡「ただいま~」ガチャ

 


八幡「誰も居ないのか...」

雪乃「......」

八幡「ん?どうした?上がれよ」

雪乃「分からない?スリッパくらい出して貰えるかしら」

八幡「へいへい、全くこれだからお嬢様は...」

雪乃「...」イラッ
25: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:15:06 id:VCCGLKfO0
にゃー

雪乃「!?」

雪乃「まぁいいわ。許してあげるから早くして!」

八幡「あ、悪い。携帯の着信音だった」

雪乃「」
28: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:22:12 ID:3dVms8dA0
雪乃「どうやら私の事、馬鹿にしてるようね」ピキピキ

八幡「わ...悪気はなかったんだ」

雪乃「許して欲しければ早く連れてきなさい」イライラ

八幡「わ、分かった。分かったから落ち着け」

八幡「とにかく、リビングで待っててくれ」
35: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:35:45 ID:21Dadvh+0
八幡「おーいカマクラー!」

八幡「どっか行ったか...」

プルルルル

八幡「ん?」ピッ

小町『お兄ちゃん?急だけど、今日カマクラ連れて出てるから』

八幡「はぁ?」

小町『帰りは遅くなりそうだから、じゃ!そう言う事で』ピッ

八幡「ったく、いつもいつも……」
38: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:41:23 ID:8jmnj9Wr0
八幡「それより…」チラ

雪乃「……」ソワソワ

八幡「はぁ…」

八幡(このまま逃げたい…)

雪乃「……」ソワソワ

八幡「しゃーない、素直に話すか」
40: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 14:43:56 ID:8jmnj9Wr0
八幡「雪ノ下」

雪乃「!」ビクッ

雪乃「きゅ、急に後ろから話かけないで、妊娠しちゃうじゃない」

八幡「しねぇよ!」

雪乃「まぁいいわ。早く」

八幡「それが……」




43: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:01:16 ID:+9efNJGj0
雪乃「え?小町さんが連れ出して今日はいない?」

八幡「まぁ、そう言う訳だ」

雪乃「って事は誰もいない家に私を連れ込んだと言うの?」

八幡「…おい」

雪乃「け、ケダモノ!これ以上近づいてみなさい…その時は」

八幡「…」イラッ

八幡(さっきから黙って聞いていれば…ふん、いいだろう、少しくらいビビらしてやるか)
45: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:03:05 ID:+9efNJGj0
八幡「雪ノ下」グイッ

雪乃「ち、近い///」

八幡(ん?)

八幡「……」ジー

雪乃「///」チラ

八幡(何だこれ?)
47: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:07:54 ID:7zzGUuTm0
雪乃「あ、あの…用が無いのなら、は…離れてくれるかしら///」

八幡「わ、わりい」パッ

雪乃「……」

八幡「な、なぁ?雪ノ下?」

雪乃「何?それより随分なめた真似してくれたわね」ギロッ

八幡(さっきのは何だったんだ…)

雪乃「もう手加減はしないわ、覚悟なさ…」
50: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:23:00 id:k5oDp6ty0
八幡「雪ノ下」スッ

雪乃「えっ?」

八幡「……」サワサワ

雪乃「あ、あの…何してるの?///」

八幡「気にするな、肩を擦ってるだけだ。嫌か?」

雪乃「べ、別に…嫌って訳じゃ……あなたがどうしてもって言うのなら///」

八幡「!?」
53: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:30:49 ID:988rqCiN0
八幡(おいおい!こいつ…俺の事好きなんじゃ?)

八幡「……」スリスリ

雪乃「///」

八幡(ふん…知ってるぜ?そうやって油断させて、後から痴漢だ強姦だって騒ぐんだろ?)

八幡(童貞なら我慢できずがっつくだろうが、生憎、俺は材木座とは違うんでな)

八幡(俺みたいな紳士なプロ童貞は、間違いは起こさない…)

八幡(だ、だが手が勝手に…)
55: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:35:45 id:v756b2Ry0
スリスリ

雪乃「///」

八幡(いかん!余りに柔らかくていい匂いだから、つい…)

雪乃「…比企谷くん」スッ

八幡(何!?雪ノ下、この状態で前に出るだと!?)

八幡(落ち着け、比企谷八幡。呑まれてはいけない…ならばここで俺の取る行動は…)

スッ

雪乃「!?」
56: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:41:22 id:Syn4HRtB0
雪乃「比企谷くん…///」ドキドキ

八幡(どうだ?俺だって、いつまでもクラスの隅っこでコソコソしてるような…)

雪乃「…」スッ

八幡(目を瞑った?)

八幡(これはどういう意思なんだ…男の前で目を瞑る……)

八幡(雪ノ下、やるじゃないか。心理的に俺を追い詰めるつもりか…)
58: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:45:22 id:H5Rji2Ce0
八幡(ならば俺はこうだ!)

ギュ

雪乃(比企谷くんが私の腰に手を…)

八幡(ふん、どうした?ビビって声もでないか)フフン

雪乃「……」ギュ

八幡(何!?回した手を握り返すだと?)

八幡(お前は一体…何者何だ?)
61: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:56:57 ID:+XfXFwhW0
八幡(どうすれば…今、明らかに俺が押されてる…)

八幡(ここまで来たんだ、もう引き返せない…)チラ

雪乃「!」ビクッ

八幡(何だ…雪ノ下も効いてるじゃないか。慌てて目をそらすなんて)

雪乃「…比企谷くん」ボソッ
63: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 15:58:55 ID:+XfXFwhW0
八幡「な、何だ?」

雪乃「て…手を…///」

八幡「わ…わりい」パッ

グイッ

雪乃「きゃあ!」
64: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:02:09 ID:8jmnj9Wr0
八幡(何てこった!慌てて手を話したら雪ノ下が俺に向かって倒れて来てしまった)

雪乃「ごめんなさい///」

八幡「だ…大丈夫だ」

八幡(まずい!今度は俺が身動きが取れん!)

雪乃「…ねぇ?」
69: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:17:59 ID:8jmnj9Wr0
雪乃「さっきはその…」モジモジ

八幡「どうした?」

雪乃「い…言い過ぎわ。ごめんなさい」

八幡(雪ノ下が謝っただと?何がどうなってる…俺は勝ったのか?)
72: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:28:28 id:Ziw48W610
雪乃「比企谷くん…」スッ

八幡「お、おい…」

ギュ

雪乃「///」

八幡(こ、今度は抱きついて来やがった)

八幡(もしかして…こいつ……)
75: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:44:14 id:H5Rji2Ce0
八幡「…なぁ、雪ノ下」

雪乃「何?比企谷くん」ギュウ

八幡「いつまで引っ付いてるんだ?」

雪乃「…駄目なの?」ウルウル

八幡「うっ!」

八幡(か…可愛い……それに申し訳程度の胸が…)
78: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:52:41 id:OGyybtny0
八幡「とにかく一旦離れてくれ!でないと俺…」

雪乃「わ、分かったわ」スッ

八幡「ふぅ…どうしたんだよ?らしくないぞ」

雪乃「…何?らしくない?誰の事がかしら?」
79: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 16:58:20 ID:/ujwONiw0
八幡「」

雪乃「それと何時になったら小町さん帰ってくるのかしら?帰ってこないなら私帰るわよ」

八幡「…」グイッ

雪乃「わっ///」

八幡「…」スッ

雪乃「聞いてるの?それとも聞こえないの?」

八幡「……」
80: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 17:02:17 ID:3dVms8dA0
八幡「お前……可愛いな」

雪乃「は?何を言ってるの?」

八幡「可愛いって言ったんだよ」グイッ

雪乃「あ…ありがと///」

八幡(どうやら俺は、雪ノ下雪乃を攻略してしまったらしい)
86: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 17:16:49 id:ewxvDtLa0
八幡(つまり、雪ノ下から離れれば罵せられ、引っ付けばデレられると言う事か…)

八幡「……雪ノ下」

雪乃「何?私今イライラしてるのだけど、言いたい事があるなら…」

八幡「…好きだ」
88: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 17:22:07 ID:7zzGUuTm0
雪乃「は?何言ってるの?この状況でふざけた事言わないでくれるかしら」

八幡「……」

雪乃「ふふ、あなたの場合、存在自体がふざけてますものね」

八幡「……」

雪乃「理解が遅くてごめんなさい」

八幡「雪ノ下」グイッ
94: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 17:41:44 id:LHb9E4hh0
雪乃「ちょ、近いわ///」

八幡「好きだ」

雪乃「…え?」

八幡「好きだ」

雪乃「ほ、本当に?」

八幡「あぁ」

雪乃「もう離れないわよ?」

八幡「それでも好きだ」
96: >>4 ◆AsOKpBPffM 2013/12/11 17:44:39 id:LHb9E4hh0
雪乃「嬉しい…」

八幡(今離れたらどうなるかな)

雪乃「///」ギュウ

八幡(…幸せそうだし、まぁいいか)

雪乃「私も好きよ、八幡」

 

 


おわり