SSまとめ速報ちゃんねる

SSまとめ速報ちゃんねる

面白いSSを毎日更新します!

幼馴染「男から貰った白いアレ」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 06:02:31 id:xyIChjGY
幼「まさかこんなにネバつくとは思いもしなかった」

 

男「幼がそうして欲しいって言ったから、頑張ったのに」

 

幼「熱くて、手にベトベトついて……これどうしよう」

 

男「そうなるってわかってたから、先につけたほうが良いって言ったのに……」

 

幼「だって最初は普通が良かったんだもん、しょうがないでしょ」

 

男「じゃあそのまま食べちゃえよ、いつまでもいじってないで」

 

幼「そうする。私が食べてる間にもっとガンガンついてよ」 

 

 

2 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:14:22 id:xyIChjGY
男「え?最初のだけでも結構量あるが?」

 

幼「いいからいいから。あと1回分蒸してあるから」

 

男「そんなに?誰が食べるんだよ……」

 

幼「いっただっきまーす!」パクッ

 

男「太っても知らないぞ?結局は炭水化物の塊なんだから……」

 

幼「大丈夫だって!私、無駄な肉はつかないタイプです!」
モグモグ

 

男(そうかなぁ……大丈夫かなぁ……)
グリグリ ペタッペタッ 

 

 

3 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:22:42 id:xyIChjGY
男「ふぅ……おーい! 2回目分つき終わったぞ」

 

幼「ナイスタイミング! 次は焼こうと思って!」

 

男「まぁ、カセットコンロと網が出してある時点でわかってたけどな」

 

幼「今のやつ、ちょっと固めだったでしょ?」

 

男「だな……よっと、ちょっと休憩。俺も食いたい」

 

幼「1回目のやつ全部食べちゃった」

 

男「マジか! 結構量あったぞ?」

 

幼「あれくらい軽い軽い」

 

男「……重くなると思うぞ」 

 

4 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:23:52 id:xyIChjGY
幼「さてさてー、今日は色々用意してあるんだよー」

 

男「とろけるチーズ、ノリ、醤油、あと大根おろし……は解るけど」

 

幼「うん、想像しただけで美味しそうでしょ?」

 

男「納豆?」

 

幼「美味しいらしいんだよね、納豆」

 

男「まぁお米だしなぁ……合うと言えば合うのか」

 

幼「さぁ焼こう焼こう!」

 

男「おうよ!俺も腹減ったし、食うぜー」 

 

5 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:26:45 id:xyIChjGY
幼「いやー食べた食べたー」

 

男「てかお前、よく一回目のやつを1人で全部食えたな」

 

幼「育ち盛りだからねー」

 

男「どこが育つのか考えないのかよ」

 

幼「エッチ!」

 

男「……」

 

幼「男、今日はありがとね」

 

男「何が?」 

 

6 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:27:59 id:xyIChjGY
幼「年末年始はバタバタしちゃって、餅つき出来なかったからさー」

 

幼「今日餅つきしてくれて嬉しかった。だからありがとね」

 

幼「男、餅つくの上手になったよね」

 

男「毎年の事だからな、流石に慣れたさ」

 

幼「最初はお笑い芸人の真似だったのにね」

 

男「それは封印された過去だ。俺は真剣に餅をついてるぞ」

 

幼「今日、丁度ホワイトデーだし、これがバレンタインのお返しって事でさ」 

 

7 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:28:44 id:xyIChjGY
男「あー、今更になるんだが」
ゴソゴソ

 

幼「?」

 

男「……一応ほら、お返しっぽい物も用意はしたんだ」

 

男「折角だから貰ってやってくれや」

 

幼「本当に!?」

 

男「そんなに驚く事か?」

 

幼「だって……男がホワイトデーにお返しくれるのって初めてじゃない?」

 

幼「毎年何もしてくれないから、今年はこっちで餅つきを用意したのに」 
 
8 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:29:55 id:xyIChjGY
男「いや、今年のバレンタインは……色々あっただろ?だから……」

幼「ちゃんと考えてくれてて嬉しいよ!」

男「おうよ」

幼「プレゼント、見ても良い?」

男「どうぞ」

ガサガサ
幼「わぁ……瓶詰めのキャンディーだー……色とりどりですっごく綺麗」

男「……一応意味があるらしいぜ」

幼「へぇ、どんな?」 

9 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:34:32 id:xyIChjGY
男「後で……俺が帰った後で、自分で調べてくれ」

幼「なんで?」

男「……恥ずかしいからだよ、言わせんな」

幼「そうなんだ、恥ずかしい事なんだ? ん?」

男「っ……」
プイッ

幼「ふふっ、からかってごめん。プレゼントありがとね!」

幼「これ、お返しのお返しっ!」

ちゅっ 

10 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:35:21 id:xyIChjGY
週明け 月曜日

男「幼、帰ろうぜ……ってなんて顔してんだよ」

幼「あ……男……うん……」

男「どうかしたのか?」

幼「……フトッタ」

男「ん?」 

11 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:40:04 id:xyIChjGY
幼「えへへ……ウチの体重計がね、壊れてちゃったのかなーと思ったんだけどね」

幼「たまたま学校の体重計も壊れてるのかなーとも思ったんだけどね」

男「……」

幼「現実は非情だった……」

男「だから言ったろうが」

幼「もー!男から貰った白いアレのせいだよ!」

ザワッ

男「おい!でかい声で変な事を言うなっ」 

12 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:40:49 id:xyIChjGY
男「俺があげたのはキャンディーだろ……それに太ったのはどう考えても」

幼「ダイエットするから付き合って!」

男「はい?」

幼「まずは家までダッシュで帰ろう!」
ガタッ

幼「その後、公園までジョギングして、その後神社の階段をダッシュで……」ブツブツ

男「おーい?」 

13 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:45:33 id:xyIChjGY
幼「そう!私は落ち込んでる場合じゃなかった!」

幼「折角男から素敵なプレゼントを貰ったのに!」

男「お、おう。それは」

幼「太ってる場合じゃなかった!」

男「別に俺は気にしな」

幼「折角男に『私もあなたが好きです』って意味のプレゼントを貰ったのにっ!」

男「ちょっ!声でけぇって……」 

14 :以下、名無しが深夜にお送りします:2015/03/14(土) 09:47:11 id:xyIChjGY
幼「付き合い始めて1ヶ月!太っちゃったら嫌われちゃう!」

男「俺がそんな事でお前の事嫌いになる訳ないだろ」

幼「本当?」

男「当たり前だろ」

幼「……嬉しい」
ぎゅっ

男「……」


クラスの彼氏居ない女子(チッ!)

クラスの彼女居ない男子(爆発しろ、バカップル!)


おわり 
 

 

小5な彼女とオトナの愛(1) (ビッグガンガンコミックス)

小5な彼女とオトナの愛(1) (ビッグガンガンコミックス)