SSまとめ速報ちゃんねる

SSまとめ速報ちゃんねる

面白いSSを毎日更新します!

杏子「さやか、さやか」さやか「なに」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/13(金) 17:35:58.80 ID:2wuCrVAM0

杏子「……」

さやか「……」

杏子「さやか」

さやか「だからなに」

杏子「なあ、さやか」

さやか「何度も呼ぶな」

杏子「さーやーか!」

さやか「……」



杏子「……名前」

さやか「……」

さやか「なんだっけ、名前」

杏子「」イラッ

さやか「嘘だけど」

杏子「覚えてるなら」

さやか「やだし」

杏子「やだしとか言わねえぞ普通」

さやか「うるさいし」

杏子「……」


さやか「……」

さやか「機嫌悪いんだ」

杏子「あぁ?」

さやか「あんた」

杏子「……」

杏子「誰かさんのせいでな」

さやか「誰よそれ」

杏子「……」

さやか「嘘だけど」

杏子「意味わかんねー」


さやか「あんた、それとって」

杏子「……」

さやか「ねえ、あんた」

杏子「……どれだよ」ブスッ

さやか「あぁ、それそれ」

杏子「……名前で言え」

さやか「そこのぐらしーず」

杏子「変なとこで英語使うな。ていうかメガネかけるのか」

さやか「そこはどうでもいいでしょ」カチャッ

さやか「……」

杏子「……」

さやか「メガネも似合うなこいつとか思ったでしょ」

杏子「思ってねえよ」


さやか「そんな目であたしを見たくせに」

杏子「!?」

さやか「……図星か」

杏子「ち、ちげーしっ」

さやか「……」

杏子「……」

さやか「……ねえ」

杏子「……」

さやか「ねえったら」

杏子「聞こえない振り」

さやか「聞こえてんじゃん」

杏子「聞こえません」

さやか「……」


さやか「あっそ。それじゃあまどかん家でも行ってこようかなあ、どこかの誰かさんは
    あたしの声が聞こえないみたいだし?」

杏子「……聞こえてる」

さやか「最初から言いなよ」

杏子「さやかのせいだ」

さやか「意味わかんない」

杏子「あんたが悪い」

さやか「ふーん」

杏子「……」

杏子「で、なんだよ」

さやか「お茶淹れて。マミさんの入れる味より薄めで宜しく」

杏子「」


さやか「無理なら別にいいけど」

杏子「淹れればいいんだろ淹れれば」

さやか「えぇ、そうね」

杏子「マミの真似すんな気色悪い」

さやか「えぇ、そうね」

杏子「全く似てねえぞほむらに」

さやか「段々機嫌悪くなってくるあんたが面白くって」

杏子「はあ!?」

さやか「あたしが他の女の名前出すだけで額に青筋」

杏子「た、立ってねえしふざけんな!」

さやか「で、お茶は?」

杏子「……今淹れてる」


さやか「そりゃご苦労様」

杏子「たまにはあんたがやれよ」

さやか「無理」

杏子「何で」

さやか「あんたがいるから」

杏子「……」

杏子「……あっそ」

さやか「勘違いしないでよ?」

さやか「あんたが入り浸ってるからってだけの意味だから」

杏子「……してねーし」

さやか「ふーん」

杏子「そ、そんな目で見んな!」


さやか「どんな目」

杏子「は?そ、それは……」

さやか「あたし、どんな目してるのかなあ?あんた、答えてよ」ズイッ

杏子「な、ななな……」

さやか「なーんて」

パッ

杏子「ば、バカかあたしの至近距離に入るなバカ!」

さやか「何回バカ言うのよあんた」

杏子「うっせー!」


さやか「顔真っ赤」

杏子「……さやかのせいだろ」

さやか「何か言った?」

杏子「……なんでもねえよ」

さやか「あたしのせいねえ?」

杏子「……聞こえてるんなら聞き返すなバカ」

さやか「またバカって言った」

杏子「へんっ」

さやか「蹴るよ?」

杏子「……」

杏子「ほら、お茶」ガタンッ

さやか「どうも」

杏子「……」

さやか「なによ」


杏子「さやかさ、まどかやほむらと一緒にいるときとはだいぶ違うな」

さやか「そーかもね」

杏子「……っただけ」

さやか「は?」

杏子「……あたしと一緒にいるのはつまんないのかなって思っただけだ」

杏子「名前も、呼んでくれないし」ボソッ

さやか「あんたってさ、ほんとバカよね」

杏子「あぁ!?」

さやか「今日何曜日だっけ」

杏子「……なんだよ急に。日曜だろ。さやかが言ったんじゃん、今日はどこにも行かずにぐうたらするって」


さやか「そうだったっけ」

杏子「そうだし」

さやか「じゃあいいや」

杏子「え?」

さやか「ま、どこに行ったって同じだし?」

杏子「何がだよ」

さやか「あんたといることには変わりないじゃん、どこにいたってさ」

杏子「……」

さやか「楽しくないのに一緒にいるわけないでしょーが」

杏子「……さやか」

さやか「まあそりゃあさっきみたいにさやかさやかって言いまくられるとうざいけど?」

杏子「うっ」


さやか「けどそういうとこも含めて一緒にいるんだから」

杏子「……あぁ」

さやか「もっと自信持てばいいのに」

スッ...

ギュッ

杏子「!」

さやか「今日だけは特別。家でぐうたらするって言ってたから」

杏子「……ちょ」

さやか「もっとさやかさやかって啼かせてあげる」

さやか「――杏子?」


終わり