SSまとめ速報ちゃんねる

SSまとめ速報ちゃんねる

面白いSSを毎日更新します!

サラダ「万華鏡写輪眼が両方共加具土命だった」

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:01:56.06 id:RULnlaEXOサラダ「散歩でもしにいこうかな」グシャ

サラダ「え、なんの音?」

蛇「」

サラダ「私のペットの蛇が!死んじゃった。私の友達が....うっ目が」マンゲキョウカイガン

サラダ「目がー目がー!」

サラダ「アレ、写輪眼の形が変わってる。もしかしてこれが伝説の万華鏡写輪眼!!!」

2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:07:08.53 id:RULnlaEXOサラダ「パパー私万華鏡写輪眼開眼しちゃった」

サスケ「なに!サラダァ本当か」

サラダ「うん、ほら」

サスケ「両方同じ万華鏡写輪眼かどれ見せてみろ」

サラダ「うん!」

サスケ「....(あっ察し)」

サラダ「どうしたのパパ?私の万華鏡写輪眼はどんな能力なの?」

サスケ「....これはな」

サラダ「やっぱりパパやおじさんと一緒の天照かな?それとも最強と名高い月詠
や神威....もしかして別天照かな!」

3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:09:54.07 id:RULnlaEXOサスケ「....こ、これはな加具土命だ」

サラダ「加具土命?」

サスケ「そうだ俺と同じ万華鏡写輪眼加具土命だ」

サラダ「それって強いの?」

サスケ「つ、強いぞ」(使い方によってわな)

サラダ「どんな能力?」

サスケ「....アマテラスヲアヤツルノウリョクダ」

サラダ「え?聞こえない」

サスケ「だからな天照を変形させたり消したりする能力だ」

4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:11:29.86 id:RULnlaEXOサラダ「....ふ、ふーん。じゃあもう片方はもう片方は天照なの?」

サスケ「........」

サラダ「えっ」

サスケ「加具土命だ」

サラダ「?」

サスケ「もう片方も加具土命だ」

サラダ「....」

5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:15:16.57 id:RULnlaEXOサスケ「だ、だがほらパパと遊べるぞ!ほーら天照っ!」ボッ

サスケ「加具土命!ほらサラダの好きなウサギさんの形だ」

サラダ「....」

サスケ「ほら、サラダもやってご覧」

サラダ「....加具土命」

サスケ「サラダはうまいなぁコレはクマか?」

サラダ「イヌ」

サスケ「犬かーそうかそうかこりゃパパも1本取られたなー」

サラダ「もういい、折角蛇が死んじゃってその犠牲で手に入れた力なのに....」
サスケ「蛇は犠牲になったのだ犠牲の犠牲ニナ」


6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:16:52.55 id:RULnlaEXOサラダ「もういい、パパなんか大ッ嫌い!ママに殴られてお腹に穴開けちゃえ!!」

サスケ「サラダェ!!!」

サラダ「ふん!」



7 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:20:50.29 id:RULnlaEXOサラダ「こんな天照を操る能力なんて更に両方って....」

ナルト「お!サラダじゃねぇかどうしたこんなところで」

サラダ「火影さまこんにちは」

ナルト「様はやめてほしいって言うか」ポリポリ

サラダ「火影さまは火影さまでしょ」

ナルト「そう言えばサスケは元気にしてるか」

サラダ「お父さんなんて知らない」

ナルト「おいおい、父の日なのにひどい言い方だなぁ」



8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:23:00.03 id:RULnlaEXOサラダ「あのね、火影さま私万華鏡写輪眼に目覚めたんです」

ナルト「!誰か殺したのか」

サラダ「い、いえ大事にしてたペットを踏んづけちゃって」

ナルト「それはつらいよなぁ」

サラダ「で、目覚めた万華鏡写輪眼が両方加具土命だったんです....」

ナルト「........」

9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:25:19.03 id:RULnlaEXOサラダ「両方加具土命だったんです」

ナルト「いや聞こえてるってばよ。加具土命ってサスケの加具土命か?」

サラダ「はい」

ナルト「それは辛かったなぁ」

サラダ「それでパパとケンカしちゃって」

ナルト「よし、じゃあ俺と使い方考えてみるか!」

サラダ「いいんですか?」

10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:32:18.34 id:RULnlaEXOナルト「いいってことだってばよ」

サラダ「ありがとうございます!」

ナルト「で、まず加具土命なんだが天照を操ることが出来る術だよな」

サラダ「ええ、その前にいいですか?」

ナルト「なんだ?」

サラダ「須佐能乎とかはできないのですか」

ナルト「....できないってばよ」

11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:33:49.08 id:RULnlaEXOナルト「須佐能乎は2つの能力が開眼してないと使えない術なんだってばよ」

サラダ「....じゃあ私の場合」

ナルト「両方とも加具土命だから....」

サラダ「無理なんですね」

ナルト「ってばよ」

12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:37:48.10 id:RULnlaEXOサラダ「なんで、本当にこんな能力に....」

ナルト「まだ諦めるな!まずは試して見るってばよ。天照は火遁の最上級の忍術なんだ」

サラダ「いいなぁ」

ナルト「それを操る加具土命。と言うことは火遁を操れるって事じゃないか?」

サラダ「!」

ナルト「やって見るってばよ」

サラダ「はい、火遁豪火球の術!」ボォ

サラダ「加具土命!」バシッ

ナルト「一応少しは操れたな」

13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:41:30.70 id:RULnlaEXOサラダ「やった!」

ナルト「ただ加具土命の力が強過ぎる。加具土命は、チャクラをほとんど使わなくてもいい術なんだけどその分コントロールが難しい」

サラダ「チャクラコントロールですか」

ナルト「サクラちゃんのムスメなら出来るってばよ」

サラダ「でも私のお母さんは....」

ナルト「まだ確定してないってばよ!もしかしたらへその緒自体サラダのかもしれないし」

サラダ「原作が進むまで分からないですからね」

ナルト「だってばよ。サラダはサクラちゃんの娘だってばよ」

14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:45:15.87 id:RULnlaEXOサラダ「それでもこれは何の意味があるんですか?」

ナルト「術には形質変化と性質変化があるのは知ってるな」

サラダ「はい」

ナルト「加具土命を使えば両方共簡単に出来るってばよ。
それにサラダには両目ともあると言うこ
とは性質変化と形質変化を同時にできるってことだ」

サラダ「それってすごいんですか?」

ナルト「形質変化や性質変化だけでも扱うのでS級忍術だ。それをチャクラ効率を完璧に扱うことができる」

15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:50:22.26 id:RULnlaEXOサラダ「へー?」

ナルト「わかってないみたいだな。その前にまず教える技がある」

サラダ「?」

ナルト「螺旋丸だってばよ」

サラダ「火影さまの得意の螺旋丸ですか?」

ナルト「そうだ。螺旋丸は1つの場所にチャクラを留める技。それに俺の性質変化を入れると螺旋手裏剣になるってばよ」

ナルト「更に、加具土命をつかえば性質変化は簡単にできるし形質変化で仙術を使わなくても投げれる。そして形質変化で放出させたりできるんだ」

サラダ「?」

ナルト「それだけじゃない螺旋丸以外にも炎をまとい千鳥みたいな事も多分できるってばよ」

サラダ「すごいんですか?」

ナルト「上忍クラスの技だな」

16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:52:39.47 id:RULnlaEXOサラダ「つまりどういうこと?」

ナルト「めちゃくちゃ強くなれるってことだってばよ」

サラダ「それじゃあ螺旋丸を教えて下さい」

ナルト「その前に影分身からだな」

サラダ「影分身!」

ナルト「多重影分身は教えられないけど影分身だけでも練習効率はかなりあがるってばよ」

18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:56:05.94 id:RULnlaEXO~3ヶ月後~

サスケ「....サラダが最近相手してくれない」

サクラ「まぁまぁ、あの子もお年頃だし好きな男の子のところにでも言ってるんじゃない」

サスケ「だれだそいつは!ちょっと輪廻眼で月詠してくる」

サクラ「例えばよ例えば」

サスケ「でも、俺ももう少しで任務に行かなくてはならないし。あいつは万華鏡写輪眼に開眼して不安定な時期だ」

19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:58:40.39 id:RULnlaEXOサラダ「パパ!」

サスケ「サラダァ!今までどこ行ってた!言ってみろ」

サラダ「火影さまの所」

サスケ「ナルトやはり俺とお前は殺し合う運命らしい」

サラダ「それよりもパパすこし稽古して」

サスケ「良いだろう。そのただれた性根叩き直してやる」

20 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:02:04.92 id:RULnlaEXOサラダ「影分身の術!」

サスケ「っ!ナルトめウチの娘に自分の術を」

サラダ「「「火遁豪火球の術」」」

サスケ「フッ」バシッ

サクラ「すごい刀人振りで全て消しさった」

サラダ「やっぱこの程度じゃ無理か。影分身の術!」

サスケ「ナルトの猿真似じゃ俺を倒せないぞ」バシッ

サラダ「螺旋丸」

サスケ「あいつ!螺旋丸まで」





22 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:06:40.12 id:RULnlaEXOサスケ「流石に喰らうとまずいか。須佐能乎」

サラダ「火遁豪火球の術」

サスケ「須佐能乎は弱めてるとはいえ全面防御そんなことをしてもその程度の術じゃ破れん」

サラダ「加具土命!火遁螺旋手裏剣!」

サスケ「なに!っち出力をあげるか」

サラダ「加具土命!」シュッ

サクラ「螺旋手裏剣が伸びて1点集中に!」

サラダ「いっけえええええ」

サスケ「ぐっは、いい攻撃だサラダまさか須佐能乎を突き抜けるとはだがまだ甘い千鳥流し」

23 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:10:18.28 id:RULnlaEXOサクラ「あなた!やりすぎよ」

サラダ「影分身解除」ボン

~練習前~
ナルト「影分身は習得出来たな」

サラダ「はい!」

ナルト「今何体作れる」

サラダ「えーと、20体ほど」

ナルト「それだけ作れれば十分だ、じゃあそのうちの12体の影分身に額にチャクラを練り続けされろ」

サラダ「?」

ナルト「影分身の経験は蓄積される。危なくなった時に解除するんだ」

サラダ「はい」



24 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:18:34.08 id:RULnlaEXO~~~
サラダ「うっ額が」

サクラ「あ、あれは!」

サスケ「白豪の印か」

サラダ「力が溢れてくる!」

サクラ「ナルトこんなことまで教えてるなんて」

サラダ「これなら右手に火遁螺旋手裏剣!左手に火遁鳳凰!」

サクラ「!千鳥の火遁版」

サラダ「くらえパパ十数年間ほっとかれたお返しぃ!」

サスケ「っ!餓鬼道で....いや須佐能乎」

バシッィィィィィ!!!!!!



25 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:22:19.83 id:RULnlaEXOサクラ「どっちが勝ったの!」

サラダ「あ、私立ってる....ってことは」

サスケ「強くなったなサラダ」ヒタイニユビアテ

サラダ「っ!」

サスケ「いや俺の負けだ。須佐能乎だけじゃなく少しばかり輪廻眼も使ってしまったからな」

サラダ「え!」

サスケ「ああ、お前の勝ちだ」

サラダ「やっ....た....」フラッ

ガシッ

サスケ「フッ、流石に疲れたようだな」



26 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:25:40.06 id:RULnlaEXOサクラ「あなた輪廻眼使ってないわよね」

サスケ「....使いそうになったのは事実だ。それに、娘の成長を素直に喜ばなくてわな」

サクラ「サスケくん変わったね」

サスケ「歳をとっただけだ俺もお前も....そしてそこのお前もな」

ナルト「バレてか?」

サスケ「俺を誰だと思ってる」

ナルト「俺の友達で一番信頼できる仲間だ」

サスケ「フッ」


27 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:29:00.52 id:RULnlaEXOサスケ「俺の娘に余計な事を教えやがって」

ナルト「そりゃ里の子供が困ってたら導くのも火影の役割だってばよ」

サスケ「あいつ、もうカカシより強いんじゃないか?」

ナルト「今のカカシ先生よりは強いかもな」

サスケ「フッ、フハハハハハハ」

ナルト「へへへへ」

サスケ「それよりなると俺は万華鏡写輪眼の行く末を知ってるからこそサラダに使い方を教えなかったんだが」

29 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:32:39.44 id:RULnlaEXOサスケ「そこは平気なんだろうな」ギロッ

サクラ「そうよ!ナルトあなたサラダが失明したらどうなるか分かってるわよね」

ナルト「その点については平気だってばよ。あのハゲの実験からクローンの目を移植するだけでもいいって事が分かったしな」

サスケ「お前サラダのクローンを作ったのか!」

ナルト「目だけな」

サスケ「ならいいが」

ナルト「それでサスケまた行って貰いたい任務があるんだけどいいか」

サスケ「俺は俺の罪を償わなければならない」

30 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:36:25.33 id:RULnlaEXOナルト「それは、もう済んだ話だってばよ。サラダのこともあるしまだ里にいてもいいんだぞ」

サスケ「いや、いいまかせろ。それに俺はまだ自分で俺の罪を償ったとはおもっていない」

ナルト「そうか」

サスケ「そうだ。サクラまた少し行ってくる」

サクラ「ちゃんと携帯もってね。週一で連絡してね」

サスケ「ああ、善処する。サラダ....また今度な」ヒタイニユビアテ

サラダ「....。。。」

サクラ「寝てるわね」





31 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:40:03.90 id:RULnlaEXOサスケ「そうだナルト」

ナルト「ん?」

サスケ「ボルトを借りていく」

ナルト「?」

サスケ「お前だけ俺の娘を育てるなんてずるいだろ。俺はボルトを育てる」

ナルト「えっ!サスケっちょっと待っった!」

サスケ「お前は俺の断りなしで育てたろおアイコだ。それにボルトも乗り気だしな」

ナルト「っ!いつの間に」

サスケ「お前が俺の娘にかまけてる間だ」

ボルト「って事だからちょっと行ってくるよ父ちゃん!」


32 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:45:41.90 id:RULnlaEXOナルト「お前母さんの許可はとったのか!」

ボルト「サスケおじさんがいるから安心だって」

ナルト「おい!サスケェ!」

サスケ「ふん!いくぞボルト」

ボルト「おう!師匠!」

ナルト「ボルト俺と練習するんじゃなかったってばよ!!」

ボルト「父ちゃんはサラダばっかりで俺に教えてくれないし俺は師匠に教わるよ。じゃあね」

ナルト「....」ガクッ

サスケ「忘れてた、母さんのこと頼んだぞサラダもう起きてるんだろ」

サラダ「........うん」

サスケ「俺だって兄さんよりは劣った力だったんだ。後は訓練で補えるどうやら
いい師匠もいるようだしな」

サラダ「うん!」

サスケ「じゃあな....また今度な」

サラダ「次会うときはもっと強くなってるからね」




33 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:47:10.25 id:RULnlaEXOサスケ「ああ、楽しみにしてる」

ボルト「師匠!はやくー」

サスケ「ああ」

―完―

34 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/22(月) 03:50:58.47 id:RULnlaEXO始めはネタのつもりが加具土命って普通の火遁にも使えれば強くねって事でこうなった(月詠や神威相手だとお話にならない)

影分身はやっぱり卑劣だわ流石に白豪の印はできないと思うけど仙術はできたしなー

後、今日発売のジャンプ読んでないけどお願いだからサスカスにはならないでくれサスケすきなんだから....

では、最後まで長文失礼読んでくれた方ありがとうございます!

 

NARUTO ─ナルト─ サスケ真伝 来光篇 (JUMP j BOOKS)

NARUTO ─ナルト─ サスケ真伝 来光篇 (JUMP j BOOKS)

 

 

jump-sokuhou.hatenadiary.com

www.ureshino3406.com

www.ureshino3406.com