SSまとめ速報ちゃんねる

SSまとめ速報ちゃんねる

面白いSSを毎日更新します!

幼馴染「久しぶりにしゃぶらせて?」男「は!?」

1:2015/10/12(月) 19:56:31.54 ID:
幼馴染「あ、たけのこの里じゃん。ちょーだい」

男「ん」スッ

幼馴染「…」

男「おい」

幼馴染「…あ、う、うん!」

男「手なら洗ったぞー」

幼馴染「そ、そういう意味じゃなくて…」

男「はぁ?もう一個欲しいの?」

幼馴染「いや、えっと…」

男「ほら、これで最後だけど」スッ

幼馴染「…!ち、近いって!」

男「……さっきから何言ってんの?」

幼馴染「だ、大丈夫!私もう大丈夫だからー!」タッタッタ

男「…? 意味わからん…」


幼馴染「はぁ…はぁ…」

幼馴染「思い出しちゃったじゃん…」ゴクッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1444647391


4:2015/10/12(月) 20:07:38.47 ID:
翌日

幼馴染「おはよー…」

男「お、おい、目のクマ凄いな」

幼馴染「んー、寝れなくてさ…」

男「幼、昨日からおかしいぞ?」

幼馴染「あはは、昨日はごめんね」

男「なんだったんだ?いきなり顔赤くして…」

幼馴染「……思い出しちゃったの」

男「思い出した?何を?」

幼馴染「昔のことっていうか…」

幼馴染「気持ちいいこと…みたいな?」

男「はぁ?なんだよ、それ」

幼馴染「男は…覚えてないの?」


5:2015/10/12(月) 21:05:43.55 ID:
十数年前

幼馴染『あー!なにたべてるの?』

男『たけのこのさと』

幼馴染『いいなー!ちょーだい!』

男『ん、さいごのいっこ』スッ

幼馴染『いいの?』

男『うん』

幼馴染『あ、おとこのゆびにチョコついてる』ペロッ

男『!?』

幼馴染『んー、おいひい…』ペロペロ

男『や、やめろっ!』

幼馴染『なんか…ねむくなってきた…』ペロペロ

幼馴染『んー、これかえすね。ねむくなっちゃった』

男『げ、ゆびがべとべとだ…』

男『…』


6:2015/10/12(月) 21:31:36.80 ID:
幼馴染『んー…』チュパチュパ

男『もーいいだろ?』

幼馴染『もうちょっと…』チュパチュパ

男『ゆびがおふろはいったときみたいになっちゃうだろー』

幼馴染『おとこのゆびなめてると、ねむく…なっちゃ…う…』

男『こんなのでねむくなるとか、あかちゃんかよ』

男『…』

男『げ、ゆびあらわないと』


7:2015/10/12(月) 21:37:07.39 ID:
幼馴染『おとまりって、ねれないよね』

男『んー…』

幼馴染『おとこのゆびなめたらねれるかも』

男『すー…すー…』

幼馴染『じぶんのゆびじゃねれなかったんだー』

男『すー…』

幼馴染『しつれいしまーす』ペロッ


幼馴染『おいひい…』ペロペロ


幼馴染『……』ペロペロ…ジュルジュル…レロレロ…


8:2015/10/12(月) 21:46:30.91 ID:
幼馴染『おーとーこー』

男『やだ』

幼馴染『え、なんでー』

男『もうすぐしょーがくせーだから』

幼馴染『ぶー』

男『かーちゃんにやめなさいっていわれただろ?』

幼馴染『そうだけど…』

男『だからもうだめ。おれにメリットないし』

幼馴染『メリットってなにー?』

男『え、えーっと…』

幼馴染『んー?』

男『おれにいいことがないってこと!』

幼馴染『おとこにもいいことかー…』


10:2015/10/12(月) 21:54:49.54 ID:
男『いてっ!』

幼馴染『どーしたの?』

男『かみでゆびきっちゃった』

幼馴染『あ、ちーでてる…』

男『いてっ… ひりひりする…』

幼馴染『わたしがなおしてあげる!』

男『?』

幼馴染『ん…』ペロッ

男『お、おい!』

幼馴染『ちーとらないと…』ペロペロ

男『…』

幼馴染『はい、なおったよー』

男『…ありがと』

幼馴染『うん!』


11:2015/10/12(月) 22:12:56.70 ID:
--
---

男「あー、思い出した…」

幼馴染「なんでやらなくなったんだろ?」

男「さぁ?いつの間にかしなくなったよな」

幼馴染「うん…」

男「……さ、さすがに今はしないだろ?」

幼馴染「えっ? う、うん…!」

男「もう高校生だし、色々、な!」

幼馴染「う、うん…… 」


幼馴染「… 」


12:2015/10/12(月) 22:25:16.90 ID:
幼馴染「…」チュパチュパ

幼馴染「んー、なんか違う…」

妹「お姉ちゃん…?」

幼馴染「ごめん!もう大丈夫!」

妹「よく分かんないけど、これでお金くれるの?」

幼馴染「うん。ありがとね」

妹(クマ凄いし…どうしたんだろ)

妹「なんか困ったことあったら言ってね?」

幼馴染「あはは、大丈夫大丈夫!」

妹(男くんに相談してみよう…)


13:2015/10/12(月) 22:36:27.41 ID:
男(あー、舐めときゃよかったーー!!)

男(幼き日の俺のバカ野郎…間接キスだったのに…)

男(いや、間接ディープキスか…)


妹「あの、男くn…… 男先輩!」

男「い、妹ちゃん? 何か用?」

妹「お姉ちゃんに何したんですか?」

男「あー、それは…えっと…」

妹「やっぱり先輩が絡んでるんですね」

男「うん…まあ、そうだな」

妹「何があったか話してください」

男「最初から言うと…たけのこの里が…」


14:2015/10/12(月) 22:47:15.86 ID:
妹(それで私の指を…)

男「でも、もう高校生だしそんなことは…」

妹「舐めさせてあげてください」

男「え?」

妹「お姉ちゃんに先輩の指を舐めさせてあげてください」

男「い、いや、でも…」

妹「辛そうなお姉ちゃんは見ていられないので」

妹「お金、置いておきますね」

男「えっ!?」

妹「正直、先輩にはメリットしかないですよね。これ」

男「た、確かに…」

妹「その代わり、いやらしいことしたら殺しますから」ニコッ

男「はい」


15:2015/10/12(月) 22:55:53.55 ID:
幼馴染「あ、あのさ、男…」

男「ちょうど良かった。俺も話が…」

幼馴染「私、男の指が本当に舐めたくて仕方ないの…!」

男「う、うん?」

幼馴染「何でもするから…」

男「…!?」

幼馴染「何でも言うこと聞くから…お願いっ!」

幼馴染「久しぶりにしゃぶらせて?」

男「は!?」


16:2015/10/12(月) 23:07:27.94 ID:
男「な、何でもって…おま…」

幼馴染「だめ…?」

男「いや、いいよ」

幼馴染「ほんと!?」

男「と、とりあえず手洗ってくる」

幼馴染「そのままがいい」

男「え?でも…」

幼馴染「男の匂いが付いてないとだめなの!」

男「……もう好きにしてくれ」

幼馴染「やったぁ!」

男「…」

幼馴染「あー…んっ」ペロッ

幼馴染「昔と違う…大きい…」ペロペロ

幼馴染「でも、男の味がする…」レロレロ

男(やばい…なんだ…これ…)ドキドキ


20:2015/10/12(月) 23:24:39.15 ID:
幼馴染「ん…なつかひい…」チュパチュパ

幼馴染「しゅごひ…おひつく…」チュパチュパ

男(幼の舌に…俺の親指が絡み付いて…)

幼馴染「んっ…幸せ…」ペロッ…チュパ…

幼馴染「ねえ、横になっていい?」

男「お、おう」

幼馴染「眠くなってきた…」ペロペロ

男(こ、この角度…まるで…俺のを…)

男「な、なあ、幼…。何でもって…その…」

幼馴染「すー…すー…」

男「……寝ちゃったか」


男「…」

男「……」ドロォ

男「………」ドキドキ

スーッ


22:2015/10/12(月) 23:30:28.24 ID:
妹「せーんぱい?」ニコニコ

男「……い、いつから?」

妹「最初からです」

男「そ、そう」

妹「言いたいことは沢山あります」

男「はい」

妹「今、何しようとしてました?」

男「あー、こ、これは…」

妹「手、洗いましょうね?」ニコッ

男「いや、でも……」

妹「……早く洗ってください」

男「はい」


28:2015/10/13(火) 12:56:41.85 ID:
幼馴染「おはよー! おーとーこーくん!」

男「おう、元気そうだな」

幼馴染「おかげさまで」

男「まあ、これからは程々にして…」

幼馴染「んっ…」チュパチュパ

男「っ!?」

幼馴染「ちょっとだけだからー…」チュパチュパ

男「誰かに見られたらどうするんだよ!」

幼馴染「癖になっひゃう…」チュパチュパ

男(赤ちゃんみたいで可愛いな…)

幼馴染「んーっ」ジュルジュル


男友「…」スタスタ


男「っ!?」ジュポッ

男友「おーっす」

男「お、おう。おはよう」

男友「おい、男…幼馴染ちゃんに何したんだよ?」

男「え?」

幼馴染「…むぅぅぅ///」


30:2015/10/13(火) 13:21:54.32 ID:
男「ここなら誰も来ないかな」

幼馴染「ごめんね?休み時間なのに」

男「そんなにいいのか?俺の…」

幼馴染「うん…/// 」パクッ

男(あ、甘噛み…!?)

幼馴染「んっ…」チュパチュパ

男(美味しそうに舐めるな…)

幼馴染「…?」ペロペロペロペロ

男「やべ、もうじき時間…」

幼馴染「えー、もう?」ペロペロ

男「続きは学校終わったらな」

幼馴染「んー…」


女(大変なことを聞いてしまった…)

女(男くんと幼馴染ちゃんが…学校で…///)


31:2015/10/13(火) 13:36:34.28 ID:
女「ちょっと男くん、いいかしら?」

男「はい?」

女「さっきの休み時間に…」

男 (バレた…!?)

女「幼馴染ちゃんと……その……///」

男「すみません」

女「あ、謝って済む問題では…!」

男「はい…」

女「今回は特別に見逃してあげます」

男「あ、ありがとうございます」

女「その…二人は、どういう関係なの…?」

男「どういうって…幼が求めてくるので仕方なく…」

女「幼馴染ちゃんが…!? 」

男「ここ最近ずっと…ですね」

女「二人は…その…付き合ってるの?」

男「いや、ただ舐められるだけで恋人とかじゃ…」

女「そ、それは…つまり…せ、せふ、セフレ…!?///」

男「えっ?」


32:2015/10/13(火) 13:46:12.76 ID:
男「あの…とんでもない誤解をしているような」

女「ち、近づかないで!変態!」

男「いや、さっきのは指で…」

女「ゆ、指で…!?///」

男「だ、だから…」

女「み、見損ないました…!」タッタッタッ

男「ええ…」


33:2015/10/13(火) 13:55:49.79 ID:
幼馴染「んっ…はむ…」チュパチュパ

男「…」

妹「…」ジーッ

男「あ、あのさ…」

妹「はい?」

男「いつまで見てるの?」

妹「手を洗うまでです」

男「いや、別に舐めないよ?間接キスとか、子供じゃないんだし」

妹「お、お姉ちゃんだって嫌なはずです!」

幼馴染「んー?」レロレロ

妹「お姉ちゃんの舐めた指を先輩が舐めたら嫌だよね!? 」

幼馴染「嫌では、ないかなぁ…?」ペロペロ

妹「え…」

男「いや、舐めないからね?」


34:2015/10/13(火) 14:05:35.26 ID:
幼馴染「男の指はねー、甘い味かすっていうか…」

妹「へー…」

幼馴染「何か落ち着く成分があるのかなあ?」

妹「……そ、そんなに良いの?」

幼馴染「えー?」

妹「男くんの…指…」

幼馴染「あ、もしかして舐めたくなった?」

妹「べ、べつに、そんなんじゃ…!」

幼馴染「お願いしてみればー?」

妹「し、しないよ!しない!」

幼馴染「あはは。してみればいいのにー」

妹(お姉ちゃんは、いやらしい事だって思ってないんだ…)

妹(厳密にいうと、いやらしい事じゃないんだけど…)

妹(あんなの、どう見ても……///)


35:2015/10/13(火) 14:13:22.93 ID:
妹「あの、男k……先輩!」

男「あれ?妹ちゃんひとり?」

妹「そ、その今日は…」

男「?」

妹「た、試しに…少しだけ…その、先輩のを…」

男「え?」

妹「舐めたいんです…けど…/// だめですか…?」

男「ええっ!?」

妹「あ、お姉ちゃんに許可は取りました!」

妹「あの、お姉ちゃんは、指舐めをいやらしい事だと思っていなくて…」

妹「先輩と違って…」

男「い、いや、俺だって…!」

妹「思ってますよね」

男「はい」

妹「私も正直、いやらしい事だと思ってます」

妹「なので、舐めてみていやらしい事かどうか判断しますね」

男「いや、ちょ、それは…!」


38:2015/10/13(火) 14:16:49.86 ID:
妹「この前渡したお金、結局お姉ちゃんからお願いしたので無意味でしたよね」

男「あ…」

妹「まだ返してもらってないですし、今日はその分です」

男「うっ…わ、わかった…」

妹「へ、変なことしたら本当に殺しますから!」

男「し、しないよ!」

妹「変なこと考えるのも禁止です!」

男「そ、それは……」

妹「じゃあ、いきますね…」ドキドキ

男「おう…」ドキドキ


39:2015/10/13(火) 14:25:50.04 ID:
妹「…」ペロッ

男「っ!」ピクッ

妹「ちょ、なんですか今の!」

男「ご、ごめん。幼のに慣れてて…ちょっと…」

妹「下手くそって言いたいんですか?」

男「いや、その、初々しいというか……」

妹「…」ペロッ…ペロッ

男(幼とは違ったエロさが…)

妹「んっ…」チュパチュパ

男(こんなの…どう見ても…)

妹「ぷはっ…!」ジュポッ

男「ど、どう?」

妹「……やっぱり、めちゃくちゃいやらしいです」


40:2015/10/13(火) 14:34:42.80 ID:
男「そ、そうだよな!それじゃあ、これで…」

妹「もうちょっとだけ…お願いします」

男「え…う、うん…でも」

妹「いやらしい事、考えるだけならいいですよ」

男(いや、ずっと考えてたし…)

妹「正直、私も……」ペロッ

男「えっ……?」

妹「…」ペロペロ…チュパチュパ

男(ひ、人差し指まで…!?)

妹「こっちは…初めてですよね?」ペロッ

男「親指以外は…」

妹「男くんの初めて…貰いますね?」チュパチュパ

男(や、ヤバい…こんなにされたら…)



41:2015/10/13(火) 14:43:11.05 ID:
妹「…」ペロペロ

男「ちょ、妹ちゃん…」ピクピクッ

妹「…ぇ? な、なんですか?」

男「流石にもう…2時間は限界というか…」

妹「も、もうそんなに…!?」

男「あの…その…俺も、あれだからさ…」

妹「あれって? ……っ!!」

妹「み、見せつけなくていいです!変態!」

男「いや、見せつけてないから!!」

妹「…///」

男「と、とりあえず手は洗うから今日はもう…」

妹「……洗わなくてもいいですよ」



42:2015/10/13(火) 14:50:51.16 ID:
男「えっ!?」

妹「2時間もしちゃったので…その…」

妹「あ、も、もちろん洗ってもいいですから!」

妹「わ、私もう帰りますね。それじゃあ!」

男「ああ、うん」

男「…」

男「…」ドロォ

男「……………。」




44:2015/10/13(火) 14:56:48.70 ID:
妹「…」スタスタ

幼馴染「あ、おかえり!遅かったね?」

妹「あ、良かったよ…男くんの指…」

幼馴染「そ、そっか!」

妹「でも、しばらくいいかな…」

幼馴染「え…?どうして?」

妹「ちょっと、シャワー入るね」

幼馴染「うん…?」

妹「……………。」




45:2015/10/13(火) 15:08:17.02 ID:
幼馴染「おはよー!」

男「おう」スッ

幼馴染「い、いや、今は大丈夫!」

男「そうか」

幼馴染「あ、あのさ、昨日、妹と…」

男「っ!?」

幼馴染「何か……あったの?」

男「いや、別に。指を舐められただけだよ」

幼馴染「ほんと?」

男「妹ちゃんには何もしてないから!本当に!」

幼馴染「そっか。あ、妹、良かったって」

男「そ、そうか」

幼馴染「うん…」


46:2015/10/13(火) 15:22:28.98 ID:
幼馴染「あー、うん。舐めたよ?」

女「やっぱり、本当に…」

幼馴染「最近は私の妹もハマっちゃって」

女「えっ!?」

幼馴染「最初はもうしばらくいいとか言ってたのに…」

幼馴染「もうずっと…。ちょっと嫉妬しちゃうかな」

女「お、男くんは、誰にでも舐めさせるの…?」

幼馴染「いや、流石に私と妹だけかな」

幼馴染「………あ、女さんも舐めたいの?」

女「い、いや、私は、そんな…!///」

幼馴染「ふーん。あ、男ー!後でアレよろしくね!」

男「おーう」

女(そ、そんな簡単に!?)


48:2015/10/13(火) 15:40:02.86 ID:
幼馴染「んっ…」チュパチュパ

男「よく飽きないな」

幼馴染「ん。らって…おいひいんらもん…」チュパチュパ

男「あ、あのさ…」

幼馴染「んー?」チュパチュパ

男「あの時の、何でも言うこと聞くってやつ…まだ有効だよな?」

幼馴染「っ!」

男「お願いがあるんだけど、いいか?」

幼馴染「い、いいよ…? ///」ドキドキ

男「凄い言いにくいんだけど…」

幼馴染「うん…?」ドキドキ

男「お前の、幼の……」



49:2015/10/13(火) 15:54:38.61 ID:
男「……指を舐めさせてくれ」

幼馴染「…?わ、私の!?」

男「舐められてばかりで俺もしたくなったっていうか…ダメか?」

幼馴染「……うん、いいよ。嬉しい」

男「じゃあ…」

幼馴染「うん…」

男「…」ペロッ

幼馴染「…っ!」ピクッ

男「…」ペロペロ

幼馴染(な、何これ…何か…ヘンに…)

男「…」ジュルジュル

幼馴染「あっ…!」

幼馴染(男も…こんな気持ちになってたの…?)


51:2015/10/13(火) 16:06:04.62 ID:
幼馴染「ちょ、ちょっと、待って!あんっ…!」

男「気持ちよかった?」

幼馴染「う、うう…/// 男のちょーだい…」

男「え?」

幼馴染「舐めたくなっちゃった…」ペロッ

男「ーっ!」ピクッ

幼馴染「んっ!わたしのも…なめ…てっ…?」チュパチュパ

男「あ、ああ、うん…」ペロペロ

幼馴染「や、やばいっ…これ…っ!」チュパチュパ

男(幼の舐めかたが…いつもより…なんか…)

幼馴染「んっ!おとこっ…!わ、わたし…おかひくなっひゃうぅぅぅ…」チュパチュパ

男「お、俺も、おかしく…ああっ!」




59:2015/10/14(水) 01:05:17.33 ID:
男「なあ、幼……今日もさ」

幼馴染「うん。しよ?」

男「家まで我慢できないかも」

幼馴染「実は…私も」

男「学校でしちゃおうか」

幼馴染「うん……」

男「この時間なら空き教室が…」


女(男くんと…幼馴染ちゃん…!?)


61:2015/10/14(水) 01:11:00.96 ID:
女(ふ、二人で空き教室に…?)

女(す、すす少しだけ…少し見るだけ…)

女「…」チラッ


幼馴染「んっ…!あっ、ん……」チュパチュパ

男「……やばっ、めっちゃ良い」

幼馴染「私のも舐めて…?」

男「ああ」



女(な、ななな、何で指を……!?)

女(お互いの指を…て、てか、これ…)

女(めちゃくちゃエッチ……!)


63:2015/10/14(水) 01:19:46.79 ID:
女(え?なんで?指を舐めて……そういうプレイ?)

女(本番の前に何か色々するアレかも…?)

女(いやでも、もう10分以上経ってるのに…まだ指舐めてるし…)

女(…!! 男くんや幼馴染ちゃんが言ってた舐めるって……)

女(それじゃあ、あのとき聞いたのも…指を舐めてたってこと…?)



幼馴染「私、もう…おかひくなっひゃうっ…」チュパチュパ

男「俺も…もう、限界……!」

幼馴染「ーーーーっ!!!」



64:2015/10/14(水) 01:30:05.87 ID:
幼馴染(やば、パンツびしょびしょ…)

男「ちょっとトイレ…」

幼馴染「あ、うん!」



女(結局お互いの指を舐めるだけだった…)

男「……」

女(や、やばっ…こっち来る!隠れないと)

男「はぁ…はぁ…」

女(焦ってて男子トイレに入っちゃった…)

女(てか、男くん…もしかして…)

男「はぁはぁはぁはぁ…」

女(ひ、ひとりエッチしてる……!?)

男「うっ…!」

女(幼馴染ちゃんが舐めた指で…?///)

女(あんなことしてるんだから、幼馴染ちゃんにしてもらえばいいのに…)



65:2015/10/14(水) 01:39:29.99 ID:
男「やあ、幼馴染さん。帰ろうか」

幼馴染「どうしたのー?なんかヘンだよ?」

男「夕日が綺麗だね」

幼馴染「あ、うん。そうだね!」

妹「あ、いた!先輩!」

男「やあ、妹ちゃん。どうしたんだい?」

妹「あー……なんでもないです」

男「うん?そうかい?」

妹「明日は私が先だからね!お姉ちゃん!」

幼馴染「今日すればいいのにー……な、なんでしたって分かったの!?」

妹「今日はもう出来ないでしょ、先輩」

男「ははは。なんのことだい?」

幼馴染「??」

妹「明日は私でしてくださいね」ボソッ

男「…!」

妹「じゃあ、私は部活あるので」

男(ば、バレた……!?)



67:2015/10/14(水) 01:46:14.25 ID:
妹「最近は先輩も舐めてるみたいですね」チュパチュパ

男「ああ、うん…」

妹「私の指は舐めたくないんですか?」レロレロ

男「いや、そういうわけでは…」

妹「…」ガブッ

男「い、痛っ!?」

妹「あ、すみません。つい」

男「ついって…なんで…」

妹「私の指もなめてください」

男「ああ、いいけど…」

妹「こっちの指ですけどね」


男「……えっ?」


68:2015/10/14(水) 01:55:12.27 ID:
妹「ほら、はやく舐めてください」

男「い、いや、これは……」

妹「舐めたくないんですか?私の足の指…」

男「さ、流石にこれは変態になっちゃうだろ…?」

妹「もう十分変態ですよ、先輩」

男「うっ…確かに」

妹「舐めたら…ここでシていいですよ?」

男「な、なんのこと…?」

妹「とぼけないでください。私が見ててあげますから」

男「…」

妹「舐めれないなら、お姉ちゃんに………ひゃっ!」

男「舐めつくしてやるよ…!妹ちゃんの指を…全部!」

妹「ま、待って、こんなに感じるなんて…!思っていなくて……ぁっ!ーーーーっ!!」


76:2015/10/17(土) 20:20:29.02 ID:
妹「あぁっ!ま、待って!待ってください!」

男「…」ペロペロペロペロ

妹「そ、そんなに激しくっ…足は…ぁんっ!」

男「…」ペロペロペロペロ

妹「指…ください…男くんの…もっ…!」

男「…」ジュポッ

妹「んっ!?…あっ…ふぁっ…んん…」チュパチュパ

男「妹…ちゃん…」ペロペロ

妹「男くんっ……」チュパチュパ



77:2015/10/17(土) 20:34:40.32 ID:
妹「はぁ…はぁ…」ペロッ…ペロッ…

男「妹ちゃん…俺、もう……」

妹「んっ、いい…ですよ…?…しても…」

男「…」ボロンッ

妹「…」ジーッ

男「ほ、ほんとに…いいの?」

妹「は、はやくしてください」

男(妹ちゃんの唾液が付いた指……)

妹「動かしてください」

男「あ、あぁ…」シコシコ

妹「…」ジーッ

男「っ……」シコシコ



79:2015/10/17(土) 20:53:07.52 ID:
妹「あ、あの……」

男「なっ…なに…?」シコシコ

妹「そ、その…私がしt……」


「男ー! いるーー??」


男「っ!?」

妹「えっ…お、お姉ちゃん…!?」

男「と、とりあえずズボンを…!」

妹「…むぅ」



81:2015/10/17(土) 21:13:01.94 ID:
幼馴染「あ、やっぱり妹もいた!」

妹「…」

男「お、おう。何か用か?」

幼馴染「うん。この問題なんだけどさー…」

男「……勉強?」

幼馴染「え、うん。何だと思ったの?」

男「いや、いつものアレかと…」

幼馴染「そんなに毎日しないって!」

男「そ、そっか。あはは…」

幼馴染「ここの計算ってさー…」

妹「……」


82:2015/10/17(土) 21:26:03.71 ID:
男「ここの式はー…」

幼馴染「うんうん」

男(な、なんか近くないか…!?)

幼馴染「そしたらここは?」

男「これは、えっと……!?」

幼馴染「…どーしたの?」

男「いや、なんでもない!これはさっきの式を使ってー…」

男(胸めっちゃ見えてるー!)

幼馴染「わっ!すご!」

男(こっちのほうが…スゴい…)チラッ

妹「…」

妹「あ~、先輩の部屋暑いですね~!」ヌギヌギ

男「!?」

妹「さっきいっぱい運動したからかなぁ?」

幼馴染「!?」




86:2015/10/17(土) 22:08:09.38 ID:
男「い、妹ちゃん…!」

妹「あ、先輩の唾液でべとべと…」

幼馴染「…」

妹「手の指と、 足の指 もべとべとだ…洗ってこよーっと」

バタンッ

男「…」

幼馴染(あ、足の指…? え、足の指って……えっ!?)

男「な、なーに言ってんだ妹ちゃんは。あはははは…」

幼馴染「……舐めたんだ」

男「はい」

幼馴染「足の指」

男「はい」

幼馴染「へー……」

男(ドン引きされてる…そりゃそうか…)

幼馴染「…」スルスル

男「へ…?」

幼馴染「ん」スッ

男「ん!?」




90:2015/10/17(土) 23:46:41.81 ID:
幼馴染「妹のは舐めたんでしょ?」

男「いや、そうだけどあれは流れというか…」

幼馴染「舐めてくれるよね?」

男「ああ」

男(こういうとこ姉妹そっくりだな…)

幼馴染(あ…パンストだったから汗が…)

男「じゃあ……」ペロッ

幼馴染「あ、ちょ……っ!?」

男(めっちゃエロい…っ)ペロッペロッ

幼馴染「あんっ…え、なに…これ…ひゃっ!?」

男「幼……」ジュルルルルル

幼馴染「だ、だめっ、もう…っん、これ…あっ…!」


91:2015/10/18(日) 00:07:13.08 ID:
妹(あー、始めちゃったか…お姉ちゃん大胆になったなぁ……)

妹「…」チュパチュパ

妹(へへ…間接キス…)

妹「んっ…」サワサワ

妹(間接おっぱい舐め…?)

妹「……あぅっ」クチュ

妹(間接……ニ…///)

妹「ん…あっ…ぁ…んっ……」クチュクチュ

妹(男くんの…ギンギンの…見ちゃった…)

妹「…」チラッ


「あっ…!んっ、男っ…!」

ジュルルルルル…



妹(またギンギンになってるの…ズボン越しでも…分かるっ…)

妹(私が…しゃぶったら…っん、やば、考えただけで……)

妹「気持ちいい……ぁっ!い、いくっーー…」クチュクチュ…




92:2015/10/18(日) 00:13:58.38 ID:
男「はぁはぁ…」

幼馴染「はぁ…はぁ…///」

妹「あれ?私がいない間に何かあったの?」

男「い、妹ちゃん…遅かったね。何かあっt」

妹「先輩、女の子にそういうこと聞いたらダメですよ」

男「は、はい…?」

妹「で、どーしたの?」

幼馴染「あー…うん。ちょっとね?」

妹「ふーん?」

男「…」

妹「…」ジーッ

男「…」

妹「…」ジーッ



93:2015/10/18(日) 00:20:08.50 ID:
妹「お姉ちゃんも酷いことするねー…」

幼馴染「えっ?」

妹「せーんーぱい」

男「はい」

妹「もう限界ですよね…?」

男「…」

妹「あ、トイレはダメですよ」

男「えっ」

妹「ここでしてくださいね?」

男「そ、それは……」

幼馴染「ね、ねえ、さっきから何の話を…」

妹「分かってるくせにー…」

男「…」ゴクッ…ヌギヌギ

幼馴染「ふえっ!?」



94:2015/10/18(日) 00:29:15.33 ID:
幼馴染「え、男…なんで…ええっ!?///」

妹「先輩、私たちとアレしたあといつもしてたんだよ?」

幼馴染「し、してたって…?」

妹「かまとと振らないでさー…分かってるでしょ?こーれ」シコシコ

幼馴染「っ……///」

妹「まぁお姉ちゃんもしてるしおあいこだよねー」

幼馴染「なっ、なんでそれを…?」

妹「あ、やっぱりしてたんだー…ふーん」ニヤニヤ

幼馴染「あっ……///」

妹「あ、先輩。脱げました?」



95:2015/10/18(日) 00:55:03.01 ID:
男「もう、ヤバい…」ギンギン

妹「自分でしてください?」

男「ああ…」シコシコ

妹「…」ジーッ

幼馴染「ちょ……///」

男(幼の無防備な胸元に…)シコシコ

幼馴染「妹…わ、私どうすれば…?」

男(妹ちゃんの下着姿…)シコシコ

妹「わ、私だって分からないわよ!」

男「っ…」シコシコ

幼馴染「…///」ジーッ ドキドキ

妹「…」ジーッ

男「あっ…もう…い、くっ…」ドピュルルルルル

幼馴染「ひゃっ!?」

妹「わっ…」



96:2015/10/18(日) 01:18:15.60 ID:
幼馴染「こっ、これが…男の…」ドロッ

妹「… っ///」ドロォ…

男「…あっ、ご、ごめん…!こ、これで拭いて…!」

幼馴染「えっ、あ、うん…」

幼馴染(の、飲んだりしなくていいのかな…?)

妹「ん…」

妹(舐めてみたかったな…)

男「…」

幼馴染「…」

妹「先輩、幼なじみの姉妹に見られながらイって、気持ちよかったですか?」

男「……ああ」

妹「うわ、変態ですね。あ、指舐めさせてください」

幼馴染「わ、私も」




97:2015/10/18(日) 01:26:50.50 ID:
妹「あ、お姉ちゃんは左手ねー」

幼馴染「うん…?」

妹(右手、いやらしい汁いっぱいついてる…)ペロペロ

幼馴染「んっ…」チュパチュパ

男(さ、左右の指を同時に…)

男(こんなにされたら…)

妹「また…勃起してきちゃいましたね…?」ペロペロ

男「…っ」

妹「こっちも…」スーッ

男「!?」

幼馴染「…!」

妹「しゃぶってあげますね?」



98:2015/10/18(日) 01:37:11.82 ID:
妹「やっぱり指より大きいですねー…」サワサワ

男「い、妹ちゃん…」

幼馴染「ちょっ…!」

妹「ふふ…キスはお姉ちゃんに譲ってあげる」

幼馴染「えっ?」

妹「いいですよね? 先輩?」

男「そ、それは…」

妹「姉妹にぶっかけた先輩に拒否する権利はないです」

男「はい」

幼馴染「え、ええ…?///」

妹「あ、先輩、キスしたことありますか?ないですよね?」

男「ないです」

妹「だって。良かったねお姉ちゃん」

幼馴染「…っ///」



99:2015/10/18(日) 01:42:07.86 ID:
男「じゃあ…するぞ…?」

幼馴染「うん…」

男「…」チュッ

幼馴染「ん…」チュ

妹(あ、また固くなった…)サワサワ

男「…」レロレロ

幼馴染「…」チュパチュパ

男「……んっ!?」

幼馴染「ん…ふぁ…」チュパチュパ

男「んっ……」レロレロ

幼馴染「ぁん…」チュパチュパチュパチュパチュパチュパ

男「ーーーっ!!!」


100:2015/10/18(日) 01:47:25.35 ID:
男(な、なんだ…?この舌使いは…!?)

男(これが…指舐めで鍛えられた技なのか!?)

幼馴染「んっ」チュパチュパ

男(と、とろける…なんだ、これ…)

幼馴染「…ふぁ…」レロレロジュルジュル

男「幼…めちゃくちゃ…良い…」

幼馴染「ほんと…?初めてだから…分からない…けどっ…!」チュパチュパグッポグッポ!!

男「ああっ!!」

妹(わ、汁が…いっぱい…出て…!)サワサワ




101:2015/10/18(日) 01:53:06.44 ID:
幼馴染「ん…ぱぁっ…」

男「…はぁ、はぁ」

妹「あ、先輩。しゃぶりますよ?」

男「あ、ああ…」

妹「んっ…」ジュルルルルル…チュパチュパ…

男「ぅっ!?」

妹「おいひい……」チュパチュパ…グッポグッポ!!

男(こ、これは…こんなの…ヤバい…すぐ、いっちゃ…)

妹「ぁん…」チュパチュパ

男「い、くっ!いくよっ……!」

妹「は、はひ…!」ドクッ!!! ドクドクドク…



102:2015/10/18(日) 02:00:03.28 ID:
妹「の、飲んじゃったじゃないですか…!」ケホッ…ケホッ

男「ご、ごめん、つい…!」

妹「ま、まあ、いいですけど…」ゴクリ

男「妹ちゃん…なんでそんなに舌使いが…?」

妹「え?わ、私初めてですよ!?」

男「本当に?」

妹「はい」

男(やっぱり、指舐めで舌使いが素人のレベルを越えて…)

妹「お姉ちゃん、どうだった?」

幼馴染「良かったよ…? そっちは…?///」

妹「んー、凄いエッチだった…」

幼馴染「…///」

男(この二人の舌は…ゴッドタンだ…!)



103:2015/10/18(日) 02:04:34.84 ID:
幼馴染「え…?」

妹「なんで舐めてくれないんですか!?」

男「すまない。君たちに相応しい男になったら舐めさせてもらいたいんだ」

妹「は、はあ…?」

男「だから、これから毎日二人の指をできるだけ長く舐めさせてくれ」

妹「よく分からないですけど…」

幼馴染「私は…いいよ?」

男「ありがとう。二人とも…じゃあさっそく」ペロペロ

幼馴染「ぁん!」

妹「あ、ずるい!私も!」

男「んんっ!?」



104:2015/10/18(日) 02:09:09.84 ID:
数年後

「ねえ、今度は私が気持ちよくしてあげる」

「ああ…頼む」

「ちーがーう。もう、変態さんなんだから」

「え…?でも、今…」

「うん。だから、こっち……」

「あっ…」

「懐かしいね。最近全然舐めてなかったし…」

「そうだな…」


「久しぶりにしゃぶらせて?」

おわり


105:2015/10/18(日) 02:12:31.59 ID:
神スレ 舐める描写が素晴らしい


106:2015/10/18(日) 04:13:08.15 ID:
ちゅぱ音っていいよね……
メイメイとか夏野さんとかのちゅぱ音たまらん


107:2015/10/18(日) 04:26:41.51 ID:
とてもよかった


109:2015/10/18(日) 07:37:16.64 ID:

神スレだった


111:2015/10/19(月) 03:15:29.47 ID:
ゴッドタンだ……!でワロタ
乙、下腹部に響く神スレだった




SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です。
元スレ:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444647391/